忍者ブログ
Magのつらつらと書き連ねるBLOG。 放置、暴走、多々あり。 自重はしないが自嘲はする。
(2017/09/24)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(2008/11/06)
前回の続きで田母神氏の論文についていろいろと、
前回を書いた段階で否定肯定入り乱れていたのですがだいぶ落ち着いてきた?のかニュースに成らなくなってきたので軽く個人的にまとめてみます。
あと前回の文章だけではなんとなくもやもやしていたので納得するまで書いてみます。

さて結構な頻度でのぞかしていただいている週刊オブイェクトのJSF氏は否定派で軍事評論家=佐藤守のブログ日記の佐藤氏は肯定派でした。
興味深かったのは両者がそれぞれの立場をとる理由です。
JSF氏は論文としては致命的な事実誤認の羅列と軍事のトップが陰謀論を主張することの二方向からの否定。
佐藤氏は明白に文章にされてないので僭越ながら文脈から類推すると、田母神氏の主張への賛同と政府の対応への反発でしょうか?
一方は理論で、もう一方は主義主張でというわけです。

JSF氏のほうは前回のエントリでも書いたのように事実誤認があったのは事実ですので田母神氏の擁護の仕様がありません。

逆に佐藤氏の政府の対応への反発ですが私としてはまだ正しい部類だったと思います。
軍隊、自衛隊というのは国の多数の手足の中での大きな部類の一つです。
そんな手足が脳のいうことをきかず行動するのは慎むべきことですし、もしそういうことがあるのなら大問題です。
むしろ定年退職などという甘い判断でなく更迭といった対応でもよかったのではないか?とすら思うのです。
ちょうど自衛隊法六十一条という隊員の政治的行為の禁止の条文があり、
自衛隊法施行令、八十六、八十七条において該当する目的、行為が詳しく記されています。
八十六条の五に政治の方向に影響を与える意図で特定の政策を主張し、又はこれに反対すること。 とあり。
八十七条の一、三、十三にもそれぞれ抵触するので十分法的にも罰することができると思われます。
それよりも法文が玉虫色でいくらでもかけれそうだと思ったのは秘密

うまいこと考えがまとまらなかったので今日はこれくらいで。

PR
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お天気情報
プロフィール
HN:
Mag
性別:
非公開
Powered by NINJAブログ. / Template Design by 短腿.
Copyright © Magろぐ : All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]