忍者ブログ
Magのつらつらと書き連ねるBLOG。 放置、暴走、多々あり。 自重はしないが自嘲はする。
[60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50]
<<ついうっかり  / HOME /  昼夜逆転>>
(2017/12/18)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(2009/02/16)

チャットでの会話が

民主党員 巡視船で海賊退治とかバカス。

イージス艦って攻撃に耐えられるけど巡視船ってどうなのよ?

実はイージス艦にも装甲ねーよ、ま構造的にRPGなら大丈夫か?

mjk!kwsk。

って流れだった。
ってことでソマリア派遣について。
誰かエロい人来てコメントしてくれたりトラバってくれると涙がちょちょぎれそうになるほどうれしい。
(たとえ間違い指摘の厳しい意見でも)

で、今話題の海賊退治ですが
根本的に海自、海上保安庁ともども主任務に対して数が足りてないのにどうやってソマリアまで派遣しろと?
ただっぴろい日本領海に護衛艦、巡視船合わせてでも100隻にも満たない数です。
(任務が違うから本来混ぜたらいけないんですが)
さらに、巡視船の場合航続距離の問題もあります。
大型艦ですらおそらく現地入りして一週間かそこらで帰還ではないでしょうか?
基本目的が日本近海での警備活動なのでまあ仕方がありませんが。
護衛艦ならば洋上補給等でごまかすこともできますが、何分補給艦もそれほど多く持ってるわけではありませんから。

そして何より、海賊退治と言っても全員捕まえて牢屋にぽいではない、
ほぼ確実に”死者”が出るいうことを分かっているのだろうか?
米軍はすでに海賊船と何度か”交戦”し相手側に”死者”も出ている。
インド海軍は敵対的行動をとった海賊船を撃沈したがその船はタイの漁船で乗っ取られたものだった。
(元の乗組員は一人を除き依然”行方不明”)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2543167/3556899
http://obiekt.seesaa.net/article/110315678.html
なにも相手側だけではない、以前の不審船事件のようにRPGや機銃による攻撃でもしかするとこちら側に死者が出る可能性もある。
派遣された自衛隊員が相手を”殺し”、”殺され”して帰ってきて我々は心から、
『よく頑張った。ご苦労様』
と言えるのか?
その覚悟が国民にないのならば、たとえ中国が海軍を派遣し、ロシアが軍を動かしたとしても、護衛艦を、日本人を送るべきではない。
 

PR
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<ついうっかり  / HOME /  昼夜逆転>>
[60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50]
お天気情報
プロフィール
HN:
Mag
性別:
非公開
Powered by NINJAブログ. / Template Design by 短腿.
Copyright © Magろぐ : All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]